本文へ移動

飲料用アルミ缶の需要量

2018年のアルミ缶の需要実績見込み

・アルミ缶出荷量はビール系が減少(99%)するものの、ビール系以外のアルコールは増加(111%)。
 アルコール合計では前年比102%。
・非アルコールは95%。ボトル缶は横這い、SOT缶コーヒーと飲料が減少。
・輸出入を加味した総需要量は216.6億缶(前年比99%)と推定。

2019年のアルミ缶の需要予測

・アルミ缶出荷量予測はビール系が引き続き減少(99%)。ビール系以外のアルコールは増加(110%)。
 アルコール合計では前年比102%。
・非アルコールは96%。ボトル缶は増加(102%)するが、その他は横這いと予想。
・輸出入を加味した総需要量はほぼ横ばいの216.1億缶(前年比100%)と予想。

2019年 飲料用アルミ缶の需要量

2019年飲料用アルミ缶の需要量(368KB)

アルミ缶リサイクル協会
〒170-0005
東京都豊島区南大塚1-2-12
    日個連会館2階
TEL.03-6228-7764
FAX.03-6228-7769
 
事業内容
1. アルミ缶回収ルートの整備・支援
2. 広報・啓発活動
3. 調査活動その他
TOPへ戻る