本文へ移動

エコプロ

エコプロ2021

エコプロ2021に出展しました

ブース全景
エコプロ2021出展 
明るく開放的なブース 

エコプロ2021(主催(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社)は12月8日(水)~10日(金)の3日間、東京ビッグサイト東ホールで、「持続可能な社会の実現にむけて」をテーマに「環境とエネルギーの未来展」として開催されました。今回22回目となった本イベントへの総来場者数はコロナ禍での久々のリアル開催となり、54,885人となりました
3R推進団体連絡会の一角にある協会のブースでは「よくわかるアルミ缶リサイクル」をテーマに「生まれ変わるアルミ缶」「CAN to CAN」を訴求する現物展示で理解を深めてもらいました。
今年は特にコロナ禍とゆう事もあり、従前行っておりましたクイズによる集客は自粛致しました。
前回好評だったアルミ缶で作った鶴のオブジェに加え、一般の方が制作した風車及びサッカーボール・多面体の展示も行い、来場者からは驚きの声が聞かれました。
又、回収されたアルミ缶がどのようにしてリサイクルされるのかも現物と共に見て頂きました。

ご来場頂いた皆様、誠に有難うございました。

ブース写真

ブース全景
ブース風景
ブース風景
オブジェ
TOPへ戻る